一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.03.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

  step-upのAZUです。
 
 アクセスありがとうございます




41歳のレジェンドが悲願の銀メダル〜やりましたね!



メダル獲得ももちろんすごいですが、葛西選手の言葉。




「金メダルをとってレジェンドと呼ばれたいと思ったが、目標がまたできた」



という意欲です。



年齢からいえばもう体力的にも限界で今回の結果は満足のいくものだと思うのですが、諦めない精神力は本当に尊敬します  




同世代の人だけでなく、日本人の心にグッとくるものがありました







  AZUでした。
ランキング参加中〜応援してね!

 step-upのAZUです。
 
  アクセスありがとうございます




この時期はパートナーと過ごすイベントも多く、シングルの人はちょっと切ない気持ちになってしまいますね。



    



結婚16年間にピリオドをうったばかりの男性が書いた 「結婚していた時に自身がやっておけばよかったこと 20」 が男女関係なく反響があったようです。





愛することやデートをやめない

誰しも付き合いはじめは相手を振り向かせるのに必死だったはず。その時の気持ちを忘れてはいけない。愛することを怠けてはいけない



自分の感情に責任をもつ

あなたを幸せにするのは妻のの仕事ではないし、彼女はあなたを悲しませることもできない
あなた自身が自らの気持ちに責任をもち、自分で幸せを見つけること



迷ったら常に愛を選ぶ


結局のところ、これが一番大事。愛があれば耐え抜くことができる




離婚するとなんでもなかった日常のあの事がいかに幸せな時間だったかを感じます。でも時間だけは元には戻すことはできません 



お互いに幸せを相手に与え続けることがどれだけ大切か、そして難しいことかを考えさせられる記事でした 







  AZUでした。
ランキング参加中〜応援してね!

  step-upのAZUです。
 
アクセスありがとうございます


 いつでも愛は どちらかのほうが深く せつない


 岡本 太郎氏の言葉です。

 なるほどなぁと思いましたね


 全く同じ大きさと深さで愛し合う事は不可能なのかも。


 天秤がつりあわないから男女の関係は成立するのかもしれません。


 『どちらの愛が大きいか』 なんて事にこだわらなくなった時が

 心がつながった時なのかな


 愛は心が感じるものなんでしょうね



 AZUでした。
ランキング参加中〜応援してね!

  step-upのAZUです。
 数あるブログの中から読んで下さってありがとうございます


 遅まきながら離婚カウンセラーの 岡野 あつこ先生 の著書 『不安の片づけ』 を読ませてただきました。 感情をコントロールする事で安定した穏やかな人生をおくれるという先生。自身の経験をふまえ不安材料の項目ごとに気持ちを整理する術が綴ってあります

 
  経営者の立場では無い私ですが、すごく為になった項目がいくつかありました。印象的なのが 『巧遅拙速』 という教え。言葉の意味は ”出来が良くて遅いよりも、たとえ出来が悪くても速くできる方が良い” です。

 この言葉自体は知っていたものの、A型人間の私はいまいち納得できませんでした。 なぜ1つ1つきっちりと仕事をこなすよりもスピードを求めるのか?いい加減な仕事でいいの?と・・・


 あつこ先生が言われるには毎日おこる仕事に速さは不可欠であり、コツコツと仕事をこなしているうちに大事な機会を逃してしまう恐れがあるという事。 「完璧」 な仕事は一転して”可愛げがない”と評価されかねない。

 自分が完璧な仕事をしたと自負しても相手には伝わりにくいもの。また、100%の仕事がこなせない人はそれをカバーする為に他の能力が磨かれることもあるのです。


 不完全さをカバーできる武器をたくさん作れば作るほど不安は消える


 巧遅拙速という言葉に納得できずモヤモヤしていた自分の気持ちがスーっとした感じでした


 AZUでした。
ランキング参加中〜応援してね!

 step-upのAZUです。
いつもありがとうございます


『この人とは最初から一緒になる気がしたの・・・』  なんて言う人がいますが実際はどうなんでしょうか?


 「袖摺り合うも他生の縁」という言葉があります。砕けて訳すと 前世と現世、または現世と来世は繋がっていて同じ時代、同じ場所、時間でほんの少し着物の袖が触れ合うぐらいの縁であってもやはり次に繋がっているんだよ という事です。


 男女の縁ではなくても、今、身近にいる人とは前世のどこかで繋がっていてまた来世のどこかでも何かの形で関わりを持つと考えると人との出会いを大切にしなくては・・・ という思いが湧いてきます。


 このブログを読んでくださっている皆様とも、前世のどこかで関わっていたのかも・・・



AZUでした。

ランキング参加中〜応援してね!


  step-upのAZUです。
いつもありがとうございます


 どうしてもやる気にならない時。自分に甘くなってしまう時。そんな時はどうしていますか?やる気モードに気分を変えるには無理やりにでも行動にうつす事が大事です。行動していればやる気がだんだんとわいてくるみたいですよ。



 当たり前の事を当たり前にこなせる事が、成功するための最低条件です。

 失敗を他人は覚えてはいません。覚えているのは本人だけです。


 毎日の繰り返しの中で悪い意味で慣れが出てきてミスをしてしまう・・・ 簡単な仕事なのに気付く事が遅れ結果として大きなミスにつながった・・・           最近の私です

 
 当たり前に仕事をこなすって難しい  と改めて感じました。気持ちを入れ替えて ”初心忘れるべからず” の精神で頑張ります  

 


AZUでした。

ランキング参加中〜応援してね!


 step-upのAZUです。
いつもありがとうございます
 

91歳 木村 孝さん(染織研究家) 染色を営む家に生まれ後を継ぐ為に染色を習い、毎年個展を開きファッション関係の執筆活動など幅広い分野で活躍されています。90歳を過ぎた今も現役の人生の大先輩の言葉です。



 友情を保つ為には努力が必要。男女関係と同じです。

花を育てるように、水をあげて枯らさないようにしなければいけません。
たとえ少々のの嫉妬があっても、根っこのところで 「この人は裏切りたくない」 と思い合える関係に。


 一友が増えると一憂が増える

出会いに期待しすぎない事。
大人になっての出会いには思う所あって寄ってくる場合もあります。
そこで大切なのは相手に期待しすぎない事。その人の本性が分かるまでは淡々とお付き合いする事です。


人生において経験を重ねた人の言葉の重みを感じます。


AZUでした。

ランキング参加中〜応援してね!

1

PR

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

応援してください!

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • やりたい事となりたい自分。
    AZU
  • やりたい事となりたい自分。
    mutsumi
  • 情の種類とは
    mutsumi
  • 2013年
    AZU
  • 2013年
    mutsumi
  • 魔法の言葉
    mutsumi
  • 厳しい残暑
    AZU
  • 厳しい残暑
    mutsumi
  • 短命
    AZU
  • 短命
    mutsumi

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM